2011/02/17

東京ドームから


本日は個別審査株の持ち込みで東京ドームです。

世界らん展 日本大賞
http://www.jgpweb.com/

会期:2011年2月19日(土)~27日(日) 10時~17時30分
会場:東京ドーム(東京都文京区後楽)



前日の夜に岡山を出発して、朝の到着です。




結局、直前に選んだ株はさらに10株に絞り込みました。
個別審査への出品も今年に入ってから決めたので。準備不足でもあり、株も作り込みが足りないものばかりなのが殆どです。



もしも、来年もドームでラン展が行われるなら(現時点では決まっていないようなので)、もっとしっかりした株で出品したいと思いました。

審査手続きを終え、手前に並べてもらったのが弊社、出品のデンドロビュームです。





これまで、過去にはドームらん展といえば出展、出店の両方があり、一般公開の3日前から岡山からトラック2台での搬入、飾り付け、売店の設置などで主要スタッフが2週間も留守になり、らん展開催中は、大切な育種交配作業もできず、岡山の温室では毎日ドームへの苗の発送にパート従業員総動員であたるという、大変な思いをしました。

しかし、今回は審査株だけとなれば、気も楽でゆっくり他社の準備風景を見る余裕もありました。






こちらは日本洋蘭農業協同組合(JOGA)の飾り付け風景。


弊社提供のデンドロビュームもありました。



販売ブースはまだ準備中のところが殆どでした。











なぜ熱帯魚?と思いましたが、2013年に開かれる「APOC11」(第11回アジア太平洋蘭会議)沖縄開催のPRでした。ここを参考にしてください。http://www.apoctrust.org/








明日はもう岡山ですので、残念ながら一般公開の様子はリポートできません。
入場者数が増えて、来年の開催決定に弾みがつけば良いですね。

2 件のコメント:

ぶう さんのコメント...

東京ドームのらん展、来年やるかどうかわからないんですか…
ドームで購入したホワイトラビットとゴールデンフェザーは元気ですよ。
そういえばノビル系のデンドロってまだ大賞をとってないんですよねぇ、一度くらい取ってもらいたいなぁ。

dendro さんのコメント...

コメントありがとうございます。
去年のドームらん展開催時も翌年の開催が危ぶまれていました。今年の入場者数など様子を見ての判断ではないでしょうか。
大賞を取られている方は皆様、入念な準備と日頃の適切な管理で、並々ならぬ努力の賜物だと思います。弊社もしっかりしなければなりませんね。

コメントを投稿