2011/12/10

花が咲く場所、間違ってませんか?


開花温室の中はデンドロビュームが花ざかり。
次々にデンドロビュームが咲いては出荷されていきます。

そんな中、気になったのがコレ。

こんなところに蕾が

「花が咲く場所、間違ってませんか?」

と思わず尋ねてしまいたくなる鉢があちこちに。

ここにも



こんなに・・・



ここでも


花がもう・・・


普通に咲いています


写真はすべてホワイトムーン‘フェアリー’。
12月中旬からから開花する、白系の優しい色彩のデンドロビュームです。

この品種、ほぼすべての鉢で株元に同様の蕾が確認できました。





本来の鉢姿はと言うと、
 
Den.White Moon  'Fairy' (Den.White Rabbit x Den.Cassiope) ホワイトムーン‘フェアリー’

とても清楚で美しいデンドロビュームです。



通常は茎の下部は花芽にはなりにくく、特に最下部の株元はいくら低温処理をしようとも、新芽を形成するのが通常です。

一斉に蕾をつけていることから、低温処理が花芽分化のきっかけになったことは間違いありません。

品種特性によるものだと思われますが、原因はわかりません。不思議な光景です。

0 件のコメント:

コメントを投稿