2013/08/01

8月になりました

8月になりました。

局地的な大雨など不安定な天気の7月後半でしたが、再び暑い日が続くようです。

山本デンドロビューム園の栽培農場では冬に向けてギフト用のデンドロビュームの鉢物生産が急ピッチで行われています。




早いものは既に生育の後期に入って、止め葉の出ている株もみられます。

これらの生育の早い鉢は年末のお歳暮用に活躍することでしょう。






この時期は昼夜とも高温が続くため、生育のスピードは鈍くなりますが、秋までにバルブ(茎)を充実させるため、少しでも風通しの良い環境を整えてやり、高温と強光線に注意しての管理が必要です。





デンドロビュームの8月の詳しい管理はコチラを参考にしてください。

デンドロビュームの8月の管理
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/08/8.html


暑さに強いデンドロビュームも特に最近の日本の夏は苦手です。
葉焼けや高温障害が起こるのもこの時期です。
デンドロビュームを直射光線下やそれに近い環境で育てている場合は、植物に負担をかけて生育を鈍らせている可能性もあります。

最近、ご自宅のデンドロビュームに 少し元気が無いという場合は、
デンドロビュームの8月の管理を参考に栽培環境を見なおしてはいかがでしょうか。


0 件のコメント:

コメントを投稿