2016/04/20

パパイヤの苗を販売します


昨年9月に播種、デンドロビュームの苗を管理している高温の部屋の片隅でパパイヤの苗を栽培したところ、見事な成長を見せてくれ、市販苗より生育のステージを2~3か月早めたくらいの立派な苗に育ちました。




パパイヤの苗の鉢サイズは直径15cm、草丈は地上部の高さが4月上旬で平均40cm以上、まだ環境の良い温室で日に日に成長しています。

品種は「台農2号」と「レッドレディ」の2品種です。
いずれもフルーツ&野菜用のパパイヤです。
台農2号
レッドレディ

実際に弊社パートさんは昨年、このパパイヤの苗を畑地に直植えして育てたところ、秋にはサラダで食べられる程度のフルーツを収穫していました。

また別の方は思い切った大量の灌水と施肥で、二階のベランダで直径1mくらいの大きい鉢に植えて、いくつもの果実を収穫した実績があります。

今回とても生育の良いパパイヤの苗が育ち、昨年を上回る収穫が期待できるのではと今から楽しみにしているところです。
今回はその一部を特別価格で販売します。

「市販の苗を購入して育てたら、株はけっこう立派に育ったけど、
果実が充実する前に寒くなってきて枯れた」という声が多い中、このサイズの苗なら今季の果実の収穫も大いに期待が持てます。
肥料と水をしっかり与えることがコツのようです。(ただし鶏糞は不可のようです)ぜひ挑戦してみてください。初めての方でもパパイヤ栽培を十分楽しんでいただけると思っています。

参考までに弊園温室で昨年植えたパパイヤの苗から収穫した果実の写真を掲載しておきます。

弊社で収穫したパパイヤ果実とフィリピン産の市販品との比較画像です。
サイズも大きく、完熟させて収穫したので味も比較になりません。






大きな苗から順次販売していきます。
数に限りがありますので、売り切れの際はご容赦下さい。





最後までご覧いただきありがとうございました。
 お問い合せは info@dendrobium.net  まで。



0 件のコメント:

コメントを投稿