2016/09/01

涼しい朝でした

9月です。

非常に暑かった夏も台風の通過とともに、少し和らいできたようです。
今朝の岡山市は最低気温が21度まで下がり、涼しい朝を迎えました。

日中はまだまだ暑い日もあるようですが、この後次第に秋の気候に変わっていくと思われます。

季節は常に変化していることを意識してデンドロビュームの栽培に望みましょう。




デンドロビュームの9月の管理については 
 デンドロビュームの9月の管理 を参考にしてください。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/09/9.html






以下のリンクも参考になさってください。


止め葉が出てきたら
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/09/blog-post_06.html

止め葉が出始めるこの時期は水やりにも注意が必要です。
夏の水やりから秋の水やりへの切り替えが必要です。






黒斑病にご注意を!
 http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/09/blog-post_16.html

夏には気にすることのなかった夜間の雨も、朝方の気温が下がり始める頃、低温多湿の条件が整うと、黒斑病が発生しやすくなります。
夜温が20度を下回るようであれば、少し気にしておいてください。






茎は充実していますか?
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/09/blog-post_03.html

肥料のやり過ぎはありませんか?
葉の色が濃すぎて窒素過多になると花つきに大きく影響します。
窒素過多や光線不足に対する注意が必要です。



適切な管理で良い花を咲かせてやりましょう。




0 件のコメント:

コメントを投稿