2017/05/02

廣州 嶺南花卉市場




4月の終わりに中国の広州へ1週間ほど栽培指導の出張で行ってきました。
すでに夏の気温の広州はとても蒸し暑かったです。






その際に訪れた嶺南花卉市場の様子をご紹介します。
広州は花きの一大産地でもあり、ここは中国でもかなりの規模を誇る市場です。




場内には多くの店が軒を連ね、様々な植物が売られています。ランも売られていおり、デンドロビュームの原種も多く見られました。
その多くはタイやベトナムから持ち込まれるそうです。











原種に紛れて交配種があるなと思ったら、オカヤマゴールド‘ハーモニー’でした。
嶺南花卉市場で売られるオカヤマゴールド




 













こちらは薬用(食用)のセッコク、鉄皮石斛










この変わった形の植物はチユウキンレン(地涌金蓮)という名前のバショウ科の植物です。




3年前に訪れたときよりも多肉植物やエアープランツ、シダの仲間がたくさん並んでいました。









胡蝶蘭もたくさんありました。
 
1鉢10元の格安で売られる胡蝶蘭



とても活気があり勢いのある花市場でした。


2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

You're late,If you come before March or Chinese new year,You will find many Dendrobiums Hybrid .But most are red or yellow,Because it was very festive colors.

Yamamoto Dendrobiums さんのコメント...

Dear Sir or Madam,
Thank you for the information.

コメントを投稿