2015/01/11

第32回広島県ラン展


山本デンドロビューム園は第32回広島県ラン展に展示鉢の提供で協力しています。


展示用デンドロビュームの提供依頼があったのは昨年の10月7日でした。

納期までたったの3ヶ月しかなく、年末開花と年明け開花のちょうど狭間であり、2月以降の品種の豊富な時期と違い、豊富な品種の揃えにくい時期の依頼に果たして良い展示鉢物が準備できるか自信がありませんでした。

非常にタイトなスケジュールの中、開花可能な品種の選定、バルブの充実した鉢の選抜を急ぎました。
10月のため平地では夜温はそれほど下がらず、確実な低温処理がまだ難しい時期のため11月15日までかかり、なんとか約25回の低温処理を終えることができました。

その後の加温管理は温室の暖房をフル回転、そして何とか55日で最短の開花へ持ち込むことが出来ました。









展示品ですので満開であることが必要です。4倍体の極大輪品種の幾つかは開花が間に合わず、諦めたものもありました。





それでも19品種、約50鉢とこの時期にしてはなかなかの品揃えで、本日納品することが出来てホッとしたところです。








展示は主催者の方におまかせです。
素敵な展示装飾で見応えのあるディスプレイに仕上げていただきたいと思います。

お近くの方はぜひともお出かけ下さい。

第32回広島県ラン展は1/15(木)~20(火)まで福屋広島駅前店にて開催。




0 件のコメント:

コメントを投稿