2014/04/09

今年のバニラ

久しぶりにバニラの話題です。

今年もに3月の下旬ころからバニラの花が開花してきました。



いつもであれば、毎日開花するバニラの花に受粉させ、バニラビーンズの収穫にチャレンジするところですが、今年は本業であるデンドロビュームの出荷作業に追われ、例年の様にこまめに受粉作業を行うことが出来ません。

いつも前年の秋には古い茎をカットして花芽が出るのを促進してやるのですが、それも十分に行えておらず放置状態です。
そのせいでしょうか?心なしか花の数も少ないような気がします。


ご覧のように、古い茎をカットしておくと周辺部分から バニラの花茎が伸びてきます。
花を沢山つけようと思えば、この作業はかなり重要です。





農場の一角を占拠するこのバニラ、既に植えて15年近い木になりますが樹勢だけは勢い良く、見た目は益々元気に育っているようにみえます。





つるは伸び放題で何層も葉が折り重なっています。
重い茎を持ち上げて中を覗くと、奥の方からバニラの小さな花がが現れました。









日当たりも悪く、風通しも悪いようです。花が小さいのもそのせいでしょうか?
ちょっとかわいそうですね。


そろそろ、大きくなりすぎた株を少し整理してやる必要があるのかも知れません。
甘い香りのバニラビーンズは今年は期待できそうもありません。

バニラに興味をお持ちの方jはこちらの記事もご覧ください。

バニラを育ててみる その1

バニラを育ててみる その2

バニラを受粉させてみる

バニラビーンズの加工に挑戦その1


バニラビーンズの加工に挑戦その2


バニラを育ててみたくなった方はこちらをどうぞ

Vanillaバニラの苗
http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000461/






0 件のコメント:

コメントを投稿