2014/04/25

嶺南花卉市場

先日、中国の弊社代理店の現地農場の視察のため、広東省位にある広州市を訪れました。

そこで案内された嶺南花卉市場の様子をご紹介します。
既に夕方近かったのですが、人が多く賑やかでした。
興味がある方は御覧ください。






広州は花きの一大産地でもあり、ここは中国でもかなりの規模を誇る市場です。








場内には多くの店が軒を連ね、ランも売られていおり、デンドロビュームも多く見られました。
その多くはタイから持ち込まれるそうです。








原種ノビルでしょうか?



石斛、食用と書いてあります。



石斛とはデンドロビュームのこと。漢方薬としても珍重されるようです。
食べ方までは聞いていませんが。




バラを積み上げています。
昆明の市場でも見ましたが、日本ではこういう積み方は見かけません。下の方大丈夫でしょうか?





菊も同じく、豪快に運びます。
 

 日本でもおなじみのエアプランツ、ウスネオイデス
中国名はその名もズバリ、空気草。わかりやすいですね。


このような商品は日本でもよく見かけますね。
ここ広州からも日本の100円ショップ向けに大量に観葉植物が輸出されているそうです。



ウツボカズラです。
結構大きいのですが、扱いがかなり雑でした(笑)。地面に投げ出されています。




 ビカクシダ。とても良く売れるそうです。



ブロメリアやアンスリウムの生産も盛んで、ヨーロッパに多く輸出されています。





資材も日本と全く変わりません。鉢やプランターはカラフルでサイズも豊富です。

  



とても活気があり勢いのある花市場でした。




1 件のコメント:

Floricultura さんのコメント...

美しい花!追加しました!

コメントを投稿