2015/05/01

夏のような日差しが降り注ぎます

早いものですね。5月になりました。

雨の多かった今年の4月には病気の心配や生育不良を心配しましたが、先週後半からようやく晴天が続き、夏のような日差しにハウス内の温度も一気に上昇。

栽培温室の中は緑一色、デンドロビュームの新芽も随分と大きく伸びて温室内は眩しく感じるほどです。












一般家庭でも新芽の生育が目に見えて分かる季節だと思います。
来季の開花に向けて、適切な管理で栽培に臨みたいものです。
デンドロビューム5月の管理、その他デンドロビューム栽培に役に立つリンクを記載しておきます。



デンドロビュームの5月の管理
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/05/5.html





植え替えが何故この時期が良いのか、参考にして下さい。
デンドロビュームの植え替えにご注意
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/09/blog-post_12.html



デンドロビュームの植え替え作業に関する記事をまとめています。
デンドロビュームの植え替え
 http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/p/blog-page_30.html

良い根がたくさん張れば、良い花を咲かせることが出来ます。
「デンドロビュームは根が命」です。
デンドロビュームの根の伸長
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/05/blog-post_04.html


施肥は大切な作業です。
適期を逃さないよう、油粕を入れるなら早い時期が良いでしょう。
デンドロビュームの肥料(油かす)
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/05/blog-post_17.html 

夜温が暖かくなったら快適な戸外で管理してやりましょう。
デンドロビュームを戸外で管理しましょう
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2012/05/blog-post_19.html



栽培に関するお問い合わせはお気軽に問合せください。


0 件のコメント:

コメントを投稿