2015/07/31

ジャイアント ピンク

 Den.Giant Pink

(Den.Pink Wonder  x Den.Peace) 2010年 J.Yamamoto RHS登録

ジャイアント ピンク



Den.Giant Pink


1978年の交配、1982年の作出で、長く親しまれていましたが、30年近くもRHSに登録するのを忘れていました。2010年に無事、登録完了しました。
一度も交配親に使われなかったため、誰も未登録に気が付かなかったようです。




以下は1986年発行の弊社発行趣味家向けカタログの当時の品種説明です。

ピンク、丸弁極良型の極大輪花。リップは丸く豊大で奥に紅紫色の少斑が入り、側に黄色を彩る上品な花。節間が短く、花が大きいいので密に咲く。高級新品種。



Den.Giant Pink


Den.Giant Pink




ジャイアント ピンク に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/552006/





2015/07/29

商品情報(2015/07/29)



山本デンドロビューム園鉢物shopから商品案内です。


お持ちでない品種がございましたら、この機会にご利用ください。


新品種販売開始のお知らせです。


デンドロビューム苗
Den.Spring Fanfare‘Discovery’ スプリングファンファーレ‘ディスカバリー’



スプリングファンファーレ‘ディスカバリー’







ちょっと訳ありの鉢、奉仕品
http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000790/


規格外の優良株を5株セットで格安にて提供させて頂きます。これから秋にかけて、少しずつ出品していきます。


http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000790/

 
通常の販売サイズを大きく超える規格外の商品を格安でご提供しています。
いずれの鉢も60センチから70センチ前後の株立ちの良い大株です。
とにかく大きいので、置き場所に困らない方にオススメです。
中には植え替えの必要があるものもあるかもしれません。 初心者の方よりは、多少栽培のコツを掴んでおられる方のほうが良いように思います。




【特選サマーギフト】 夏のランの代表格 グラマトフィラム8号鉢

【特選サマーギフト】 グラマトフィラム 6号鉢ハート仕立て


夏の贈り物に涼し気なグリーンの色彩の豪華な洋ランはいかがですか?



Grammatophyllum scriptum 'Hihimanu'

Grammatophyllum scriptum 'Hihimanu'
グラマトフィラム スクリプタム‘ヒヒマヌ’

1花茎に100輪ほどの花をつけ、2ヶ月以上咲き続けます。ボリュームがあり、夏を代表するランです。お中元、夏の贈り物に最適です。 販売期間はあと僅かです(8/5まで)。お早めに!











ウスネオイデス(スパニッシュモス)
http://item.rakuten.co.jp/dendro/418910/


http://item.rakuten.co.jp/dendro/418910/

2015年7月29日21時00分~販売予定です。

発送は受注後、随時行います。

ウスネオイデスにつきましては配送日のご指定にお応えできない場合もございます。大変申し訳ございませんが、ご理解をお願いいたします。

暑い季節ですので、確実にお受け取り可能な方のみご注文をお願いいたします。



なるべく多くの方にお譲りしたいので、お一人様1個に限定して販売したします。
弊社はウスネオイデスを仕入れ販売しているわけではなく、あくまでも自家増殖により、余剰が出た時のみ、ご奉仕価格で販売させていただいているため、売り切れの際はどうかご容赦ください。


この機会によろしければ ウスネオイデス(スパニッシュモス)を育ててみませんか?
育て方はこちらを参照下さい。


ウスネオイデスの管理

http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/10/blog-post_12.html





最後までご覧いただきありがとうございました。

 お問い合せは info@dendrobium.net  まで。



在庫確認や売り切れ商品の問い合わせも遠慮なくどうぞ! 



2015/07/27

RHSの登録結果 (登録日2015/07/24)

22品種のデンドロビュームがサンダース・リストに登録されました。

登録日は2015/07/24
RHSのページには既に反映されています。

The International Orchid Register

http://apps.rhs.org.uk/horticulturaldatabase/orchidregister/orchidregister.asp

ここで登録される品種名は基礎交配部分の登録が多いので皆様がその花を目にすることはないかも知れません。 
しかし、デンドロビュームの育種をする上では重要な部分であり、怠ることの出来ない大切な作業になります。









NAME                    PARENTAGE


Artio             Den. Minerva x Den. Lucky Chance
Brilliant Dress       Den. Brilliant Smile x Den. Lucky Princess
Christmas Carol    Den. Harmony Pink x Den. Charm Grande
Fancy King           Den. Fancy Dance x Den. Comet King
Gold Moon            Den. Cygnus x Den. Okayama Gold
Gold Rush             Den. Yellow Tsuden x Den. Moony Night
Golden Belle          Den. Yellow Magic x Den. Golden State
Heavenly Smile      Den. Super Emperor x Den. Sweet Pinky
Holy Light             Den. Red Emperor x Den. Okayama Gold   
Holy Queen           Den. Pink Splash x Den. Holy Calling
Joyful Girl            Den. Spark Joy x Den. Yasuko Sugiyama
Lusty Song           Den. Himezakura x Den. Cygnus
My Valentine         Den. Lucky Dress x Den. Fancy Rabbit   
Peach Dress         Den. Angel Moon x Den. Charm Lady   
Pink Fantasy         Den. Pink Kiss x Den. Victory Road   
Pure Dream          Den. Pink Dream x Den. Medalist   
Red Melody           Den. Sachi x Den. Pianist   
Red Orion             Den. Oriental Magic x Den. Star Sapphire
Scarlet Knight       Den. Harmony Queen x Den. Grand Smile   
Silky Love            Den. Medalist x Den. Silky Heart   
Spring Vacation     Den. Asian Smile x Den. Sweet Honeymoon
Starmine              Den. Royal Wedding x Den. Brilliant Smile   



 以上、ご報告でした。
お問い合せは info@dendrobium.net  まで。 





 

2015/07/25

ピンクドール‘エレガンス’

Den.Pink Doll‘Elegance’

(Den.Isochidori  x Den.Utopia) 1983年 J.Yamamoto RHS登録

ピンクドール‘エレガンス’








淡いピンクの花弁は春らしく清楚で美しい。作出から30年以上の根強い人気品種。


以下は1986年発行の弊社発行趣味家向けカタログの当時の品種説明です。

藤色がかった淡いピンクの上品な大輪花。花型も良く厚弁の新品種で、花保ちがすこぶる良い。
りっぷには赤褐色の目が入り、側に黄色を彩る。
若い女性の人気投票で最高点を獲得した新しいタイプの優雅な花。 









ピンクドール‘エレガンス’に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/405648/


2015/07/24

ホワイトクリスマス‘マイコ’

Den.White Christmas 'Maiko'

(Den.Gekko x Den.Crona) 1983年 J.Yamamoto RHS登録

ホワイトクリスマス‘マイコ’


Den.White Christmas 'Maiko'


乳白色の大輪厚弁花で、弁先に鮮明な紅紫色を彩る。
リップには赤褐色の目が入り、周囲に濃黄を彩り美しい。

花持ちが非常に良い。作出は1979年交配。1983年初開花、RHS登録。


Den.White Christmas 'Maiko'


Den.White Christmas 'Maiko'


Den.White Christmas 'Maiko'


ホワイトクリスマス‘マイコ’に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000871/





2015/07/21

梅雨も明けて、いよいよ夏本番です

昨日20日、岡山は梅雨明けしました。




厳しい暑さはこれからが本番です。

最近は年々暑さが厳しくなり、「猛暑」に替わって「酷暑」とも言われています。
人間にとって厳しい夏ですが、それはデンドロビュームにとっても同様です。
一番暑い時期を迎えて、ご家庭でのデンドロビュームの置き場所について今一度見直してはいかがでしょうか。




直射光線が当たる場所や風通しの悪い場所、コンクリートの照り返しなどにも注意が必要です。
このような場所に置かれている場合、一見影響がないように見えても、植物が何とか耐えしのいでいるだけで、健やかな生育とは言えないかもしれません。

原産地のように常に風の動く地上高い樹上とは全く環境が異なることを理解して下さい。

光線を好むデンドロビュームにとって光線はもちろん必要なのですが、真夏の極端な高温は光合成反応を阻害し、むしろ生育が鈍る恐れがあります。また高温期の直射光線は葉の表面の組織を破壊し、早い時期の落葉に繋がります。

秋までにデンドロビュームの株を健全に成熟させようと思うのなら、通風を確保して、デンドロビュームが快適に夏を越せるよう環境を整えてやりましょう。

葉が弱ってくると、病気も出やすくなります。
葉の表面の美しい光沢がいつまでも保持できるよう注意したいものです。








真夏の管理に関連した過去の参考記事を乗せておきます。

真夏日
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2012/07/blog-post_16.html



葉水の効果と注意点
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2012/08/blog-post.html


炭そ病に注意します
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/08/blog-post_30.html



葉焼けは突然に
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/08/blog-post_10.html



バルブが萎びて戻らない
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/07/blog-post_22.html




暑い夏を乗り切ってください。

2015/07/13

ラッキースマイル‘レッドビート’


Den.Lucky Smile 'Red Beat'

(Den.Lucky Red x Den.Grand Smile) 2010年 J.Yamamoto RHS登録

ラッキースマイル‘レッドビート’ (品種登録申請中)


Den.Lucky Smile 'Red Beat'




濃い鮮やかな紅紫色の良型の大輪花。花密度も高く、ボリューム感抜群の着花。
主に海外向けに生産され種苗出荷されていますが、日本国内向けにも鉢物生産を行っています。

ギフト向けの鉢物は、12月上旬より注文販売から出荷開始、1月下旬頃まで販売予定です。
鉢サイズは4.5号から6.0号まで用意しています。


Den.Lucky Smile 'Red Beat'


Den.Lucky Smile 'Red Beat'




Den.Lucky Smile 'Red Beat'



詳しい出荷時期、価格、数量等、お問い合わせはこちらまで
info@dendrobium.net


2015/07/09

ロイヤルウェディング ‘ベビースマイル’


Den.Royal Wedding 'Baby Smile'

(Den.Royal Sweet x Den.Candy Smile) 2011年 Hirofumi Yamamoto RHS登録

ロイヤルウェディング ‘ベビースマイル’


Den.Royal Wedding 'Baby Smile'





Den.Royal Wedding 'Baby Smile'


純白の花弁の弁先に鮮やかなピンクをくっきりと彩る大輪系デンドロビューム。
花弁は厚く花保ちがよく、性質は強健で栽培は容易。営利栽培向けデンドロビュームとして将来性が大いに期待される。開花期は12月から3月。登録品種。









Den.Royal Wedding 'Baby Smile'
Den.Royal Wedding 'Baby Smile'



営利栽培家様向けの種苗のご注文も承ります。
詳しい出荷時期、価格、数量等、お問い合わせはこちらまで
info@dendrobium.net





2015/07/02

もう7月ですね!

今年も早7月、あっという間に1年の半分が過ぎてしまいました。


山本デンドロビューム園では来シーズンに向けて、ギフト用寄せ植え作業の真っ最中です。

年末のギフト用に寄植えされるデンドロビュームの鉢物はあと2ヶ月ほどで山上げ栽培に移行し、低温処理がなされます。
加温栽培を経て、半年もしないうちに再びデンドロビュームの開花シーズンに突入することになります。












一般家庭でもデンドロビュームは今がもっとも生育著しい時期で、目に見えて茎が伸長し、葉が展開、根が伸びていることでしょう。


梅雨明けまでは雨降りと晴れ間の繰り返しで、両極端な気温の差と光線の違いに、デンドロビュームの管理に迷うことが多いと思いますが、適切な管理で梅雨を乗り越えましょう。


デンドロビュームの7月の詳しい管理はコチラを参考にしてください。


デンドロビュームの7月の管理
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/07/7.html

  本格的な夏がやってくる前にしっかり読んで、夏の管理のために準備をしましょう。


梅雨明けまでは油断は禁物です。こちらも参考になさってください。

梅雨の晴れ間、強光線に注意!



梅雨時の注意



肥料やりのチャンスも今月までと考え、夏以降もやりすぎて、伸ばしすぎや高芽を出す失敗をしないよう注意が必要です。
春から伸びてきた新芽や根はいつまでも生育するわけではありません。次第に止め葉が出て、秋までにしっかりと太ったバルブが出来上がるのが理想的です



農場のデンドロビュームは既に止め葉も出ています

鉢増し、植え替え、株分けなどまだの方はお早めに。

デンドロビュームの植え替え

http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/p/blog-page_30.html


夏以降の植え替えが適さない理由は、冬までに新しい鉢に根が回るために必要な期間が足りないことです。
根張りが少ない状態で冬を迎えると、水やりで失敗したり、春先に良い花が咲かない可能性があります。


栽培に関するお問い合せは info@dendrobium.net  まで。