2016/03/26

今年もバニラの花が咲いてきました

政津農場ではバニラの花が咲いて来ました。
今年もたくさんの蕾を付けています。










薄グリーンの繊細な花はいつ見ても美しいですね。

開花を待つ、緑に輝く艶々の蕾も花に負けないくらい美しいです。




バニラは多年性のラン科の植物です。
綺麗な花色にバニラの甘い香りをつい期待してしまいますが、花には甘い香りはありません。
むしろ青臭い匂いといったほうが良いでしょう。

花の寿命は僅か数時間、朝咲いて、昼過ぎにはしぼんでしまいます。
受粉させるにはこの僅かな開花時間が受粉のチャンスです。


年々大きくなり続ける政津農場のバニラの大木はもう管理不能な規模にまで育っています。











デンドロ栽培用のベンチも占有されつつあります。

来年はどうなっているのかとても心配です。





バニラを育ててみようという方はこちらの育て方もご覧下さい。



バニラを育ててみる その1

バニラを育ててみる その2

 

 

 

 






0 件のコメント:

コメントを投稿