2011/05/16

もう戸外でも大丈夫です(再投稿)

11日以降のGoogleのブログサービス『Blogger』のサービス障害により、消失した12日の記事に補足して、再投稿します。

連休明けから全国的に天候不順に見舞われていましたが、やっと回復しました。
全国的にもさわやかな天気になりました。
いよいよ洋ラン栽培にも最適の心地よい季節になってきました。



大雨のせいでデンドロビュームを外に出すタイミングを逃していた皆様も、これからは5月の爽やかな太陽光線のもとでデンドロビュームを育ててやりましょう。明るく風通しの良い場所であれば、きっと素晴らしい生長を見せてくれるはずです。



艶々のデンドロビュームの葉が目に眩しい。






見渡すかぎり、グリーン一色です。





光線、風、肥料、水、がバランスよく整った環境であれば最高ですね。
ただし、何事もほどほどに。特に肥料のやりすぎ、水のやり過ぎには注意します。
今回のような大雨が2~3日続くような天気の場合は、葉を直接長雨に当ててしまうと、黒斑病など斑点病の原因になりますので注意します。
まだ夜温がそれほど高くないので、朝まで葉が濡れたままのような状況であれば、軒下などにいれて雨を避けてやる方が良いでしょう。

 



デンドロビュームにとって大切な生育期を心地良い戸外で過ごさせて、秋までに立派な株に仕立ててやりましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿