2013/12/16

年末出荷がピークを迎えています

山本デンドロビューム園では花き卸売市場へ向けての年末出荷がピークを迎えています。

例年よりも山下げが遅れたこともあって、温室内にはまだまだ鉢が残っています。



画像の中、手前に見えている範囲のデンドロビュームの鉢物がほぼ毎日出荷されていきますが、なかなか減りません。




また、歳暮用ギフトの発送はようやく一段落つきましたが、まだクリスマスに向けての発送が控えています。
既に大半が受注済みで、あとは在庫と新規注文分との調整が大変です。




この日のギフト発送の中身は特別注文のミックス寄せ植え7号サイズでした。




さらに、冬はラン展の季節、イベント用の地方発送依頼も増えてきました。

この日はファンシーエンジェル‘リセ’とカントリーガール‘ワラベウタ’ の開花鉢2.5号を梱包、発送しました。




 今年も残り2週間程ですね。 私達はもう少しデンドロビュームの出荷作業をがんばります。



0 件のコメント:

コメントを投稿