2014/05/31

岡山市は真夏日でした

5月も今日で最後です。

過ごしやすい季節のはずですが、5月前半の朝晩は肌寒く、デンドロビュームを外に出すべきか迷ったり、月末は30度超えの真夏日を連日記録し、突然の猛暑で葉やけを起こすのではと心配になるほど温度変化の激しい月でした。

おかげで趣味栽培の問い合わせのメールや電話もとても多い月でした。


5月最後の日、岡山市は最高気温33℃を記録し、温室の室内温度はは更に高い36℃まで上昇しました。
いきなりの真夏のような気温の中での蒸し風呂状態の温室作業に体がついていけません。
 




下の写真は本日5月31日撮影、先週掲載したものと同じ苗の鉢の中の様子。





先週の写真と比較してみましょう。
左が5月23日に撮影したもの。右が今日、5月31日に撮影したものです。


左が5月23日撮影。右が5月31日撮影。


 1週間でこの伸び具合ですから、
夏までには鉢の中が真っ白な根で覆い尽くされていることでしょう。



明日から6月です。生育最盛期を迎え、日に日に生長を続ける苗を見ていると嬉しくなりますね。


6月の管理は以下を参考になさってください。
梅雨も控えています。本格的な雨のシーズンに入る前に正しい管理をおさらいしておきましょう。


デンドロビュームの6月の管理
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/06/6.html

梅雨時の注意
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2012/06/blog-post_08.html


楽しく栽培に取り組みましょう。


0 件のコメント:

コメントを投稿