2013/10/23

台風再び

台風26号が去ってホッとしていたところに27号が接近しています。
前回、ビニールを飛ばしたり、破いたりと結構な被害を出した台風26号とほぼ同じコースをたどると予想されており、またもや被害が心配です。

既に低温処理を終えたデンドロビュームを温室に持ち帰る山下げも始まっているというのに、台風対策までしないといけないとあって、自然現象とはいえ本当に勘弁して欲しいと思います。

今日も、朝5時に岡山を出発して、県北の鏡野町上齋原にある山上げ場に向かい、昼過ぎまで掛かって、4tトラック2台、2tトラック1台をデンドロビュームで満載にして、岡山の温室へ持ち帰りました。











積み込みも大変ですが、降ろすのも結構大変なのです。




山下げ作業は今月いっぱい続きます。


さて山での台風対策ですが、今回は予め屋根に掛けてあった遮光ネット、ビニールを外し、飛ばされないよう地際に固定する対策を取りました。


台風の通過までこの状態になります。山での積み込み時には何とか持ちこたえた雨も、夜になり、岡山でも激しい雨が降り始めました。台風の通過時にはデンドロビュームの葉もさぞかし風雨にさらされて傷つき痛むのではと心配ですが、仕方がありません。
この状態で温度が下がることを考えると、後日の病気発生に十分注意する必要がありそうです。




皆さまのご自宅でもデンドロビュームが雨で濡れたり、風で傷んだ状態で低温が続くことは、斑点病など葉に病気をもたらす心配があります。心配な場合は予防のために殺菌剤の散布も考えたほうが良いでしょう。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2011/09/blog-post_19.html

そして皆さまご自身も台風被害には十分ご注意下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿