2013/11/28

会長夫妻、孫娘と久しぶりのタイ訪問

会長夫妻が孫娘と久しぶりのタイ訪問です。





首長族の村を訪れました。
首長族の村は、チェンマイ・チェンライ・メーホンソンなどに、いくつかあります。


チェンマイの首長族の村はエレファントキャンプやタイガーキングダムの近くにあり、チェンマイ市内からクルマで40分ほどの距離です。
 彼らはカレン族に属する部族のひとつで、正式部族名はカレン・パドゥン族だそうです。

チェンマイの首長族の村では、直接首長族の女性たちや子供たちとふれあうことができます。首長族の女性は、全員ではありませんが、5歳くらいになると真鍮製のリングを首にはめるようです。
寝るときもつけたままで、24時間ずっとつけ続けています。



首のリングは1本の真鍮でできたコイル状の輪で、成長とともに基本的には3年に一回、より長いものに取り替えるそうです。

首長族の村で土産物に混じって置かれていたリングを、手にとってみると、2~3キロ以上ありそうで、その重さに驚きました。

一般のタイ人と同じようには学校に通っていないようですが、結構上手な英語で会話してくれました。笑顔が印象的でした。


何とも言えない「いいお顔」の女性に出会いました。


お歯黒(おはぐろ)というのは日本だけではない風習なんですね。




さて、こちらはチェンマイのタイガーキングダムにて



トラにさわる際、「頭、顔、手にはさわらないこと。前から近づかないこと。」という注意がありました。
嘘かホントか、今までに二人ほど咬まれたとか。



久しぶりのタイを満喫しました。

2013/11/23

「花と野菜ガイド」2014年春号掲載のお知らせ


タキイ種苗さんの通販カタログ、「花と野菜ガイド」2014年春号において弊社のデンドロビュームの苗が掲載されています。
入手可能な方はぜひご覧になってください。







まだ、山本デンドロビューム園の苗を育てたことのない方は、 この機会にデンドロ栽培をスタートしてみられてはいかがでしょうか。 
特別なセット価格も設定されていて、他の草花の苗と一緒に購入すれば送料もかなりお得ですね。






 

「花と野菜ガイド」というだけあって、花以外にも珍しい野菜などたくさん掲載されています。見るだけでも楽しいカタログですね。

カタログは本屋さんでも購入できますが、こちらで申し込みすると無料で送付してもらえます。

https://shop.takii.co.jp/CGI/shop/catalog/login.cgi

 

2013/11/20

開花温室の様子 2013年11月20日

今シーズンはいつもの年よりも開花が遅れています。

早咲き種のファンシーエンジェル‘リセ’が早々と咲いていますが、
こちらは鳥取扇の山に山上げをした鉢です。
極僅かな数量で、あっという間に出荷されて無くなります。


ほとんどの鉢の花芽の様子はこんな感じです。





本格出荷は12月に入ってからでしょうか。


やはり、10月の台風により、山下げ作業が遅れたのが大きく影響しているようです。

開花に必要な日数は温度や光線に大きく影響を受けます。
冬の天気は変わりやすく、毎日晴天が続けばいいですが、そうも都合よくいきません。
温室内の温度のコントロールだけでは補いきれない部分があります。

デンドロビュームの開花までの様子も詳細な投稿はこちらのリンクで見ることができます。
約60日掛けてデンドロビュームが開花する様子が動画や画像で見ることが出来ます。

開花までの様子(13)
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/search/label/%E9%96%8B%E8%8A%B1%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90






2013/11/16

窓辺のデンドロビューム

11月も半分が過ぎました。

先週辺りから最低気温も確実に10度を下回るようになり、冬の到来といった感じがします。

事務所の窓辺で管理しているデンドロビュームの蕾もぐんぐん膨らんできました。
この株は11月1日のブログで掲載したものと同じ株、ファンシーエンジェル‘リセ’です。



ここ数日、事務所の中も夜間は10℃近くまで下がっています。
さらに西向きの窓辺のため日中も終日光線に当ててやることは出来ませんが、それでも午後からの暖かい日差しを浴びて着実に蕾は膨らんでいます。



今日は23℃でしたが、天気が良い日は25℃近くまで窓辺の温度は上がります。
ゆっくりと開花させるには十分な温度です。


この様子なら12月に入る頃に開花してくれそうです。



室内での冬越しについては以下のページも参考にして下さい。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/11/blog-post_14.html


2013/11/09

シェリースマイル ‘ララ’


Den.Sherry Smile 'LaLa'

(Den.Brilliant Smile x Den.Grand Smile) 2010年 J.Yamamoto RHS登録

シェリースマイル ‘ララ’

Den.Sherry Smile 'LaLa'



超極大輪の鮮やかな紅紫系新品種。リップには純黄色の大きな目が入り、豪華で美しい。花弁の厚さは他のデンドロとは比較にならないほど、極厚弁で花もち極良。



Den.Sherry Smile 'LaLa'




Den.Sherry Smile 'LaLa'


シェリースマイル ‘ララ’ に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。

http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000753/




2013/11/07

ご購入者すべてにプレゼントです


今年も山本デンドロビューム園のオリジナルカレンダーが完成しました。


国内用2014年カレンダー



昨年同様に本日より、デンドロビュームの苗をご注文、ご購入いただいた方すべてにプレゼントいたします。

カレンダープレゼントは、楽天の山本デンドロビューム園鉢物shopに限らず、メール、FAX全てのご注文が対象です。    ※カレンダー、ポスターはなくなり次第配付を終了させていただきます。
カレンダーのみをご希望の場合や遠方のフラワーショップ、販売店様でカレンダーを希望される方など、カレンダーのみをご希望の方は郵便切手400円分(80円×5)を封筒に同封の上、お届け先を明記の上お申込みいただければカレンダーを郵送させて頂きます。
是非、販売促進にお役立てください。

郵便番号、住所、氏名、電話番号、「デンドロビュームカレンダー希望」と明記し、山本デンドロビューム園までお申し込みください。
また、今年は海外代理店向けにカレンダーの印刷されていないバージョンも作成しています。
海外向けポスター
国内向け、海外向けの2枚セットをご希望の場合は、郵便切手640円分(80円×8)を封筒に同封の上、お届け先を明記の上お申込みいただければ2枚セットで郵送させて頂きます。

カレンダーのみ送付の受付は12月25日までとさせていただきます。
枚数に限りがありますので、品切れの場合はどうかご容赦下さいますようお願い申し上げます。



    〔申込先〕
    〒700-0845
    岡山県岡山市南区浜野1-12-30
    山本デンドロビューム園 
    電話番号 086-262-0982
    FAX番号 086-262-3556

    お問い合わせ先 info@dendrobium.net

    ※カレンダー、ポスターはなくなり次第配付を終了させていただきます。




輸出梱包作業

先週末からの悪天候で心配された輸出用デンドロビュームの乾燥工程も無事に終えて、昨日は梱包作業を行いました。

 

適当に詰めているように見えますが、じつは苗のサイズ、向きを考慮して、丁寧に隙間なく詰めていきます。無駄なスペースは輸送中の振動によって、かえって株を痛める事にもなります。

梱包後もフライトまでは数日あります。さらに現地到着後も荷解きされるまでは様々な手続き後ですから、どんなにスムーズに手続きが進んでも1週間近くは箱に入った状態が想定されます。
25,000本のデンドロビュームの苗は本日、植物検疫を受けた後、通関業者の手に渡ります。
 
 

2013/11/04

来年用のカレンダーが完成しました

来年用のカレンダーが完成しました。



今週中には、大手花き市場様にお届け致します。
フラワーショップの方には、どうかお持ち帰りいただき、デンドロビュームの販売促進にご利用いただけば幸いです。

近くでの入手が困難な店舗の方向けには改めて、詳細をご案内をさせていただきますので少々お待ちください。

取り急ぎご報告でした。



2013/11/02

年内最後の輸出

山下げが完了してホッと息つく暇もなく年内最後の輸出作業の開始です。




来週のフライトに合わせて、農薬処理、サイズを揃えて選別します。










さらに輸送中の湿気によるカビの発生を抑えるため、根と水苔をよく乾かす作業に入りました。
週末から週明けにかけての天候が不安定なため、梱包作業に影響しないか心配です。




今日もあまり太陽が顔を出さず、乾き具合もイマイチでした。



場合によっては検査の日程や搭載便を1日遅らせることも考える必要が出てきました。

2013/11/01

11月になりました

11月になりました。
早いもので今年もあと2ヶ月となってしまいました。

 デンドロビュームの11月の管理については以下を参考にして下さい。

デンドロビュームの11月の管理 
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/11/11.html

 現在、低温処理のために戸外でデンドロビュームを管理している場合は、外の気温が随分下がってきています。いつでも室内に取り込めるよう準備が必要です。





写真は低温処理後、室内に取り込んで管理しているデンドロビュームです。
品種はファンシーエンジェル ‘リセ’です。早咲き種だけあって、既に花芽も膨らんでおり、事務所の窓辺で管理しています。
日中はしっかりと光線を浴びており、置き場所としてはとても良い環境です。

まだ晴れた暖かい日が多いこの時期は特に窓辺での高温に注意してやります。
11月なら大丈夫だろうと、思い込みで管理すると、窓辺の直射光線のもとで花芽をダメにする可能性もあります。
それは難しいことではありません。風通しを良くしたり、ブラインドやレースのカーテンなどひと工夫で防げることばかりです。

育てる品種や環境、お住まいの地域の気候によっても生育状況が全く異なると思いますが、基本は同じです。

季節に合わせて、ご自宅の環境に合わせて、デンドロビュームの状態に合わせて柔軟に対応してあげてください。