2013/11/16

窓辺のデンドロビューム

11月も半分が過ぎました。

先週辺りから最低気温も確実に10度を下回るようになり、冬の到来といった感じがします。

事務所の窓辺で管理しているデンドロビュームの蕾もぐんぐん膨らんできました。
この株は11月1日のブログで掲載したものと同じ株、ファンシーエンジェル‘リセ’です。



ここ数日、事務所の中も夜間は10℃近くまで下がっています。
さらに西向きの窓辺のため日中も終日光線に当ててやることは出来ませんが、それでも午後からの暖かい日差しを浴びて着実に蕾は膨らんでいます。



今日は23℃でしたが、天気が良い日は25℃近くまで窓辺の温度は上がります。
ゆっくりと開花させるには十分な温度です。


この様子なら12月に入る頃に開花してくれそうです。



室内での冬越しについては以下のページも参考にして下さい。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/2010/11/blog-post_14.html


0 件のコメント:

コメントを投稿