2013/11/20

開花温室の様子 2013年11月20日

今シーズンはいつもの年よりも開花が遅れています。

早咲き種のファンシーエンジェル‘リセ’が早々と咲いていますが、
こちらは鳥取扇の山に山上げをした鉢です。
極僅かな数量で、あっという間に出荷されて無くなります。


ほとんどの鉢の花芽の様子はこんな感じです。





本格出荷は12月に入ってからでしょうか。


やはり、10月の台風により、山下げ作業が遅れたのが大きく影響しているようです。

開花に必要な日数は温度や光線に大きく影響を受けます。
冬の天気は変わりやすく、毎日晴天が続けばいいですが、そうも都合よくいきません。
温室内の温度のコントロールだけでは補いきれない部分があります。

デンドロビュームの開花までの様子も詳細な投稿はこちらのリンクで見ることができます。
約60日掛けてデンドロビュームが開花する様子が動画や画像で見ることが出来ます。

開花までの様子(13)
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/search/label/%E9%96%8B%E8%8A%B1%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AE%E6%A7%98%E5%AD%90






0 件のコメント:

コメントを投稿