2012/01/06

本格的なデンドロシーズンです

年も開け、寒さが一段と厳しくなっています。

市場への出荷は来週から本格的に始まりますが、すでに洋らんシーズン真っ只中、あるいはラン展シーズンに突入といった感じで、連日のように地方のラン展向けに即売用の商品が出ています。

先日も書きましたが、是非ラン展に行って、本物の花に触れて欲しいと思います。






一方、そんな販売用の商品とは別に研究温室でも目新しいデンドロビュームがあちこちで咲いて来ました。


こちら配色はビクトリーシュウに似ていますが、一回り大きな極大輪花で、比較になりません。
販売が楽しみな品種です。



こちらは紫の目が美しい中輪花。サノックに似ていますが、弁先の赤みが強く、力強い花です。
節間が短く、隙間なく着花しています。





 実生初花の開花も月末に控え、これから4月までは途切れること無くデンドロビュームが満開の弊社温室から、たくさんの品種を皆様にご紹介できるように頑張ります。




0 件のコメント:

コメントを投稿