2012/07/11

グラマトフィラムの生産現場を見学してきました

今日は夏の洋ラン、グラマトフィラムの生産農家にお邪魔して来ました。

弊社が現在楽天で取り扱っているグラマトフィラムはすべてこちらの農場で丹誠込めて栽培されたものになります。

正式な名前は
Grammatophyllum scriptum 'Hihimanu'    
グラマトフィラム スクリプタム‘ヒヒマヌ’
と言います。

グラマトフィラム スクリプタム‘ヒヒマヌ’


1花茎に100輪ほどの花をつけます。ボリュームがあり、夏を代表するランです。原産地は東南アジアの熱帯地域。






グラマトフィラム スクリプタム‘ヒヒマヌ’


グラマトフィラム スクリプタム‘ヒヒマヌ’

 しかも、このグラマトフィラム、なんと3ヶ月近くも花が楽しめるのです。


さらに 商品の花の間から顔を出していたのは何とグラマトフィラムの花芽です。
今咲いている花が終わった頃に再びお花が楽しめるわけですね。

これから花茎を長く伸ばします




今季は開花がやや遅れているとのこと。
蕾を沢山付けたグラマトフィラムを見ることが出来ました。







仕立て前の様子



最後に、グラマトフィラムが自宅に届いた後の管理で一番大切なことを伺ってみました。
それは水を切らさないことだそうです。
蕾をたくさん付けたグラマトフィラムは水を大量に欲します。蕾付きで届くグラマトフィラムを見事に咲かせるためには水切れに注意とのことでした。

もちろんお皿に水を溜めることは厳禁です。


夏の贈り物がまだ決まらないという方はグラマトフィラムを贈ってみませんか?

【特選サマーギフト】夏のランの代表格 グラマトフィラム
http://item.rakuten.co.jp/dendro/431907/




0 件のコメント:

コメントを投稿