2011/06/23

寄せ植え作業はこれからが本番

今日は良く晴れて、 岡山の最高気温も34度を超えました!

先月から始まったギフト向け商品のための寄植え作業は暑い中、毎日続いています。
今日の政津農場の様子です。



店頭に並ぶ大きな鉢植えのデンドロビュームは開花してから寄植えすることもありますが、殆どの場合があらかじめ春から夏の間に大きな鉢に植えてやります。場合によってはさらに早い段階で植える場合もあるのです。




まだ苗が生育途中であるため、仕上がりの高さ、ボリュームを揃えようと思えば、それぞれの品種の特性を掴んでいなければなりません。




茎の完成後のそれぞれの高さが違えば花の高さがギクシャクになり、商品価値が大きく下がります。仕上がりの高さを想定して支柱を仕立てるのも、ベテランのパートさんの腕の見せ所です。

この状態でもまだ新芽の先は伸びている最中です。いかに大きな商品であるかがお判りになりますか?





10号サイズの大鉢もすでににたくさん出来ていますね。




温室の中が次第に鉢植えのデンドロビュームに入れ替わっていきます。



 この作業は9月の初めころまで続きます。

0 件のコメント:

コメントを投稿