2012/07/21

チェンマイにある農場に向かいます

昨日はタイへ持ち込むフラスコ苗の植物検疫を受けてきました。
これを親株として、デンドロビュームが増産されます。


人工繁殖が明らかな交配種のデンドロのフラスコ苗はワシントン条約には関係がありません。
また無菌培養であるフラスコ苗の検査は植物検疫も比較的簡単です。



今回はこれを持ってタイのチェンマイにある農場に向かいます。
途中、中国の提携先の昆明の農場も訪れる予定です。




ブログの更新は帰国後になりますが、現地の様子もご報告いたしますね。



0 件のコメント:

コメントを投稿