2013/11/01

11月になりました

11月になりました。
早いもので今年もあと2ヶ月となってしまいました。

 デンドロビュームの11月の管理については以下を参考にして下さい。

デンドロビュームの11月の管理 
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/11/11.html

 現在、低温処理のために戸外でデンドロビュームを管理している場合は、外の気温が随分下がってきています。いつでも室内に取り込めるよう準備が必要です。





写真は低温処理後、室内に取り込んで管理しているデンドロビュームです。
品種はファンシーエンジェル ‘リセ’です。早咲き種だけあって、既に花芽も膨らんでおり、事務所の窓辺で管理しています。
日中はしっかりと光線を浴びており、置き場所としてはとても良い環境です。

まだ晴れた暖かい日が多いこの時期は特に窓辺での高温に注意してやります。
11月なら大丈夫だろうと、思い込みで管理すると、窓辺の直射光線のもとで花芽をダメにする可能性もあります。
それは難しいことではありません。風通しを良くしたり、ブラインドやレースのカーテンなどひと工夫で防げることばかりです。

育てる品種や環境、お住まいの地域の気候によっても生育状況が全く異なると思いますが、基本は同じです。

季節に合わせて、ご自宅の環境に合わせて、デンドロビュームの状態に合わせて柔軟に対応してあげてください。



0 件のコメント:

コメントを投稿