2012/11/08

山上げ場の冬支度

赤和瀬の山上げ場の片付けに来ています。
周囲はすっかり秋の景色です。



屋根に掛かったビニールや遮光ネットを降ろし、岡山に持ち帰ります。



ハウスの中はすっかりと空になっています。



骨組みだけになったパイプハウスには支えのパイプが添えられて、雪に備えます。
現在はこの程度の冬支度で十分なのです。
10年以上前であれば、積雪量は今よりもずっと多く、パイプの支えだけではとても雪の重みに持ちこたえることができませんでした。
冬を迎える前にパイプハウスを全てバラバラにして、春にまたハウスを組み上げるという作業を繰り返していました。



来年の夏までこことはお別れです。
来シーズンもここにたくさんのデンドロビュームを運んで来られるよう頑張りますね。


0 件のコメント:

コメントを投稿