2012/10/22

やっと出荷です

輸出用のデンドロビュームは今日やっと、業者に引き取られて行きます。

 まだ、出荷していないのかと驚かれるかも知れません。



輸出梱包の工程では乾燥作業が一番重要で、湿気が残っていると梱包の中で 植物体そのものにカビが発生します。


それが現地の植物検疫で問題になる場合もあるのです。
過去にカビが原因で、一度送った荷物が日本に送り返されてきたこともあります。
航空運賃が2倍かかった上に、商売になりませんでした。





必要書類もバッチリ揃いました。


これでやっと荷物が業者によって引き取られていきます。
準備を始めてから約1週間。
しかも、荷物が関西国際空港に届いてから、飛行機への搭載は24日です。
本当に時間がかかります。



0 件のコメント:

コメントを投稿