2012/10/05

播種作業が始まりました

デンドロビュームの種は交配から約半年ほどで成熟します。
そして鞘がはじける前に取り出し、寒天培地で無菌播種されます。





ランの種子には栄養分となる胚乳がなく、自然下では発芽しにくいものです。
そこで栄養価の高い寒天培地の上で発芽させるのです。





さて、この播種されたデンドロビュームの種が発芽するには2~3週間はかかります。



そして初花を見るまでは約5年の歳月を要します。



 デンドロビュームの播種、発芽に関する情報はこちらで詳しく取り上げています。
 種子からの生長
http://yamamotodendrobiums.blogspot.jp/search/label/%E7%A8%AE%E5%AD%90%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E7%94%9F%E9%95%B7




0 件のコメント:

コメントを投稿