2011/09/24

突然の冷え込みに慌てます

昨日、今日と岡山市の朝は随分と冷え込みました。
前日の最低気温からは一気に4度も下がって最低気温は14度近くにまでなりました。

岡山市の南に位置する政津農場では昨日が最低気温11度、今日は更に低い10.5度でした。

今朝の最低気温は10.5度



これはさすがにマズイと夏場に戸外へ出したデンドロビュームを慌てて中へ取り込み始めました。
しかしながら、何ぶん鉢数が多すぎて、山上げ作業とも重なり、思うようには作業ははかどりません。栽培場では皆忙しくしています。

この鉢全てを温室内に取り込まなくてはなりません




この冷え込みも一時的なもののようですが、ここ数年は9月の半ば頃迄暑い夏がつづいて、秋を感じるまもなく、突然に寒さがやってくるパターンが多いように思えます。徐々に秋へと移り変わっていくのであれば心の準備もできるのですが、そうもいかないようです。



皆さんがご自宅で栽培中のデンドロビュームも日中は戸外で太陽光線にはしっかりと浴びせてやって欲しいのですが、もしもバルブの充実が不十分な株があれば、夕方には室内へ取り込んでいただいてバルブの充実を図ったほうがいいですね。
デンドロビュームの生育には昼夜の積算温度が影響します。その方がより早くバルブが成熟してくれるでしょう。

最低気温が15度を下回る日が続くようであれば、そろそろ夜間だけでも室内への取り込みを考えて下さい。


0 件のコメント:

コメントを投稿