2011/12/17

冬本番

寒い朝でした。


岡山市の発表では最適気温が0.2度で、今期一番の冷え込みでした。全国的にも今シーズン一番の冷え込みを各地で更新しているそうです。

本園の研究温室の外にぶら下がっている温度計は、朝7時の時点でそれよりも低いマイナス2度をさしていました。 どうりで寒いはず。
 




冬本番で、ギフトの発送や苗の発送にも気を使う時期になり、北海道、東北地域へのお届けは気象庁の週間予報とにらめっこの日が続きます。

弊社の場合、発送が岡山県からとなりますので、関東方面以北への配達は2日間かかります。

デンドロビュームの場合1、2度程度までなら安心して発送も可能ですが、配達中はやはり運送会社任せになります。配達途中の寒さで凍結などによる商品の花痛み等が心配されます。
中継地で荷物の積み替えなど、どのような状況下に置かれるか予想がつきませんので、場合によっては注文をお断りするような場合もございます。


気になる方は事前に問い合わせいただくと良いと思います。
発送可能かどうかをお答えさせて頂きます。




そんな中、開花温室の中は暖かく、天気の良い日はちょっと汗ばむほどです。





イベントや注文のため開花スケジュールが決まっていますので、温室内の気温が天候に左右されるようでは開花が間に合いません。温度は常に一定になるよう設定されています。





温室内の温度は26度。
Tシャツ姿でお仕事している人もいます。




来園するお客様からは「暖かいところで仕事ができていいですね」と良く言われるのですが、いつも暖かい温室にいるわけではなく、外に出た途端に20度以上の温度差で思わずクシャミをしてしまいそうです。





0 件のコメント:

コメントを投稿