2010/12/23

播種から3ヶ月後の様子

デンドロビュームの播種から約3ヶ月経ちました。

11月19日の投稿では播種から8週間経ったフラスコの様子を紹介しました。

これがその時の画像です。
播種後、密集して発芽して窮屈な培地から、新しい培地へ移植された様子を紹介しました。

播種から8週間経ったフラスコの様子


上の画像撮影時からさらに一ヶ月たった様子をご覧ください。
播種後からは約3ヶ月経過しています。


播種後3ヶ月たった様子




元気な苗です


移植後にまばらに見えた苗は見違えるような生育を遂げています。
緑が濃く生き生きとしています。


地上部よりもしっかりした根がでています


根、茎、葉がはっきりと区別できるようになりました。

とはいえ、まだまだ3ヶ月目の小さな苗に過ぎません。
初花を見るのはずいぶん先の話です。






今後も生育の様子を継続して観察していきます。


趣味栽培の方にとってはデンドロビュームに限らず洋ランの発芽の様子や種子からの生育の様子を見る機会は殆ど無いと思います。
このブログではそのような育種の現場もみなさまに色々とご紹介していきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿