2011/08/23

季節はもう秋?

先日までの猛暑がウソのように、もう秋?と思わせるような気温で岡山市は昨日、今日と随分涼しく感じられます。
加えて秋雨前線の影響で、3日続けての雨になりました。


長時間の大雨で戸外のデンドロビュームが心配ですね。


戸外で栽培中のデンドロビュームは3日連続で雨に打たれています



みなさんのご自宅のデンドロビュームは大丈夫ですか?


まだ8月下旬でもあり、本格的な秋の到来と言うわけではないと思いますが、天気図には停滞する秋雨前線が確認できます。

激しい雨は葉を傷つけ、病気を発生しやすい



お住まいの地域の天気予報を参考に、今後も雨が降り、葉っぱが濡れた状態が長く続くようなら、デンドロビュームを雨の直接当たらない軒下などに避難させてやるほうが良いでしょう。


長時間、濡れたままではよくありません




植え替え直後の鉢も要注意です。植え込み材料を湿らせすぎると根痛みを起こすかも知れません。


植え替え直後の鉢には特に注意します




これからの季節は急な雨に打たれて、朝方冷え込むような低温多湿の条件が整うといわゆる黒斑病が発生しやすくなります。
健全な葉に、褐色や、茶褐色、黒色の斑点が生じ、次第に拡がって葉全体が黄変し落葉してしまいます。



予防薬としてトップジンM水和剤やダイファー水和剤、ベンレート水和剤がありますが、発病させて落葉させてしまうと開花に大きく影響します。

まずは夜間に葉を濡らさない工夫をすることでより確実に病気の発生を防ぎましょう。










0 件のコメント:

コメントを投稿