2011/08/17

名古屋国際蘭展'91

先日から古い写真資料の整理を始めたため、昔のスライドフィルムからスキャンしてみました。


この写真は名古屋国際蘭展'91(The Nagoya International Orchid Show '91)の時の弊社の展示および、販売ブースの写真です。


1987年の「第12回世界蘭会議」を皮切りに、全国各地で洋らん展が開催され始めました。
20年前の1991年はまさに洋ランブームが最高に盛り上がった年ではないでしょうか。



名古屋国際蘭展'91での弊社展示ブース



 東京ドームで毎年開催される世界らん展日本大賞が始まったのも1991年です。
名古屋国際蘭展の開催は東京ドームのらん展よりも1年早く、1990年からの開催でした。



懐かしい品種が沢山ありますね。

Den.Pittero Gold 'Princess' BM/JOGA


Den.White Christmas 'Maiko'

Den.Pink Beauty 'Queen'

Den.Yellow Ribbon 'Delight'

Den.New Comet 'Red Queen'

Den.Benikujyaku 'Synphony' AM/AOS


Den.Pink Doll 'Elegance'


ニューエデン‘マキシム’はこの年のベストデンドロビューム賞に。

Den.New Eden 'Maxim'




現会長の山本二郎





売店の形態は昔から変わっていませんね。

弊社販売ブース


こちらはピクシープリンセス‘H&R’ AM/AOS
可愛らしい花が溢れるほど着花。ノビル系ではなかったのですが、とにかく人気で、一日に数百株の苗が飛ぶように売れた記憶があります。

Den.Pixie Princess ‘H&R’ AM/AOS



この当時、名古屋国際蘭展の会場はナゴヤドームはなく、吹上ホールという、東京ドームに比べると非常に小さな展示場での開催でした。しかも開催期間も短かったのです。


それでも公式ガイドブックによると13万人の入場者があったというから驚きであります。
とても活気に溢れ、洋ランがどんどん一般の生活の中に浸透し始めた、そんな時代であったと思います。








0 件のコメント:

コメントを投稿