2012/05/25

ハワイ農場から

今日はハワイ農場から苗が届きました。




現地時間で21日にハワイ島のヒロ空港を出発したデンドロビュームの苗はホノルルを経由して、おととい関西国際空港へ、そして翌日、日本の検疫を受けてはるばる岡山までやって来ました。







このように根っこをむき出しの状態で、しかも箱のなかに寝かせて、すし詰め状態でやって来ます。
初めてご覧になる方は驚かれると思います。



 着生ランであるデンドロビュームはこのような状態でも全く平気です。
 むしろ、よく乾いた状態で梱包しないと、密閉状態の中で湿度が高くなって、蒸れてカビが生えたり、腐敗を起こします。


真っ白な太い根はいかにも健康そうで、この後の生育も期待できそうです。



中には既に30cm近く新芽を伸ばした苗の姿もあります。
この年末に咲いてもおかしくありません。





梱包を解かれた苗はこのあとポットへ植えこみされて、来年の年末ギフトの主役となるのです。





今日届いた苗はシルキーハート‘エンプレス’

来年の冬にはこのような立派な姿を見せてくれるはずです。





0 件のコメント:

コメントを投稿