2011/01/10

RHSの登録品種を調べる その3

1月9日の投稿「RHSの登録品種を調べる その2」では
未登録株の親株の名前から交配名を検索することができるという内容で投稿しました。
「RHSの登録品種を調べる その2」を参照
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2011/01/rhs2.html


今回はこのRHSの「Parentage search」の検索ページを利用して、さらに便利に調べてみます。

例えば、前回のように二つの交配親から生まれた新しい品種を調べることもできるのですが、この「Parentage search」ではどちらか一方の「属名」、「交配名」を入力するだけでも機能してくれます。
つまり、入力した一方の品種が交配親として使用されて生まれた品種のすべてが検索結果としてヒットしますので、「どのような交配に使われているか?」、「何代交配が進んでいるか?」ということも調べることができるのです。


では、試してみます。

RHSの検索ページに行ってみましょう。

The International Orchid Register のページ
http://apps.rhs.org.uk/horticulturaldatabase/orchidregister/ 

The International Orchid Registerのページトップから
「Parentage search」のタブをクリックします。






前回、Den.(Wave King x Sweet Pinky) を検索してDen.Moon Loverという結果が得られましたが、今回この一方の親であるDen.Wave Kingを使用した交配を調べようと思います。





Den.Wave Kingを入力してみましょう。
下段の空白は気にせずに、SEARCHボタンをクリックします。




8品種ヒットしました。前回検索したDen.Sweet Pinkyとの交配であるDen.Moon Loverも含まれています。
それぞれの検索結果をクリックすれば Den.Wave Kingのもう一方の交配親がわかります。


このように大変便利に使えるページなのですが一つ気をつけたいことがあります。
RHSの登録には、種子親(母株)、花粉親(父株)が明記、区別されていますので、検索にも影響します。
本来、種子親(母株)、花粉親(父株)が逆の交配であっても交配名は同じなのですが、ここRHSのサイトでの検索においては、登録時の種子親(母株)、花粉親(父株)が厳密に参照されています。




そこで、Den.Wave Kingを下段の花粉親(父株)に入力してみましょう。
SEARCHボタンをクリックします。





なんと13品種がヒットしました。

Den.Comet KingやDen.Pink Rabbitなど見覚えのある名前があります。
そして見覚えのない品種もクリックしてみてください。
意外に山本デンドロビューム園の登録であったりします。

一般に流通し、皆様の目に触れる機会のある品種は弊社交配種のほんの一部に過ぎません。ある品種を商品として市場に送り出すためには何十年、何世代も交配を重ねた結果の産物であり、ほとんどが日の目を見ない基礎交配の繰り返しであることがお分かりいただけると思います。

この機能を利用すれば、原種から始まり、どのように現在の品種へ交配を積み重ねていっているかなどということも辿ることが出来、興味の尽きない、とても楽しい機能です。


まずは何か入力してみてください。デンドロ以外でも何でもいいですから。
新しい発見があるかもしれません。


今回でこのRHSの検索ページを利用した、検索方法の解説は終わりです。

0 件のコメント:

コメントを投稿