2011/04/23

タイ農場からの苗の導入

本日はタイの農場から輸入した苗をご紹介します。


山本デンドロビューム園タイ農場においては、生産コストを抑えて安価な苗を日本のデンドロビューム生産者へ提供できるよう、生産コストや輸送コストの削減のための新たな輸送方法や生産方法について試行錯誤を重ねています。


以前、タイ農場での生産の様子はここでもご紹介しました。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/08/blog-post_23.html


今日、日本に着いたばかりのデンドロビュームの苗です。
今回は試験的に自家用の品種のみの導入です。



新聞紙の中にはこのように水苔植えされたデンドロビュームの小苗が包まれています。






葉に艶があり、バルブもしっかりしています。
梱包、輸送による傷みはまったく見られません。







非常にしっかりとした苗です。
植え込み後の生育もこれなら安心です。
導入時期次第では一作での開花、出荷も可能です。




山本デンドロビューム園の優良品種の導入に興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。
info@dendrobium.net


0 件のコメント:

コメントを投稿