2011/04/02

肥料と植え替え説明ページへのリンク

4月のデンドロビュームの管理の内容に、肥料と植え替えに関する記事も書いたところ、もう少し詳しく肥料と植え替えについて教えて欲しいという内容のメールをいただきました。

4月中にはこのブログ用に肥料と植え替えの関連記事を作成しようと思っていました。
夜間の最低温度がまだ低いので急ぐ作業ではないと考えています。


ですが、万一、記事が間に合わなかった場合と、投稿まで待ちきれない方のために、山本デンドロビューム園鉢物shopにて掲載している肥料、植え替え関連の説明ページへのリンクを書いておきます。
随分前に作成したものですが、基本的なことは変わりません。 

いずれこちらのブログで加筆、修正して、更に分かりやすい記事を作ろうと思っています。





油粕のやり方




植替えの手順
素焼き鉢と水苔を使用




植替えの手順
陶器鉢とヤシガラを使用 



多くの場合、気温の状況から急ぐ必要はないと思いますが、その時のための準備として、参考になさってください。






開花温室にて出荷直前のデンドロビュームを2品種紹介します。

Den.(Yellow Song x Sailor Boy) 'Kumi' 未登録交配種‘クミ’

Den.(Yellow Song x Sailor Boy) 'Kumi' 

イエローソング‘キャンディ’に似ていますが、キャンディよりも遅咲きタイプで、キャンディほどウェーブが目立たず、花色も落ち着いた黄色で、これ以上濃くなりません。
3月以降の出荷が多い鉢物専用種。

Den.(Yellow Song x Sailor Boy) 'Kumi' 



Den.Victory Bell 'Beauty' ビクトリーベル‘ビューティー’
春出荷向けに改良された品種。花型は大きく豪華である。
重い感じの濃いピンクではなく、明るく透明感のある紅紫は春らしく、贈答用にぴったりでしょう。
Den.Victory Bell 'Beauty' 

 リップの模様が明るい大きな黄目であることも特徴です。喉の奥に小さな赤紫の目が入ります。
Den.Victory Bell 'Beauty' 





ご質問はinfo@dendrobium.netまでどうぞ

0 件のコメント:

コメントを投稿