2011/12/01

とうとう12月

とうとう12月、一年で最後の月です。
今日の岡山市は曇り空の寒い一日で、明日も傘マークが出ています。


温室では、せっかく勢いづいたデンドロビュームの開花も鈍ってしまいそうで、スタッフ全員ヤキモキしています。
本格的なギフト向けの大きな鉢物はこれからが開花の本番です。


気温が低くなるこの時期からは、ギフトで発送する鉢物も良く開いた状態でお届けしたいものです。


皆さんがお店でデンドロビュームを選ぶ時も、満開のものを買ったほうが、お花が長持ちします。


 写真はファンシーエンジェル‘リセ’を2.5号で開花させたものです。
今年の冬も店頭に多く並ぶかもしれません。

開花した鉢は暖房のない温度の低い場所で管理してやリましょう。
デンドロビュームの鉢物の管理方法 http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/12/blog-post_09.html






 デンドロビュームの12月の管理については昨年ブログでまとめた

デンドロビュームの12月の管理 http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2010/12/12.html

を参考にしてください。

皆さんのデンドロビュームの生育状況はいかがですか?
既に大きく膨らんだ花芽に開花が待ちどうしくて仕方のない方もいらっしゃると思います。
早く咲かせようと焦って、無理な高温で花芽を飛ばしたりしないよう、基本には忠実に管理したいものです。








0 件のコメント:

コメントを投稿