2012/02/24

リップが3枚?

このデンドロビューム、どこかおかしいと思いませんか?


実は突然変異により2枚のペタル(花びら)がリップに変化しています。






ペタルを広げてみると、リップがここにも。
稀にペタルにリップを思わせるわずかな模様が入ることもありますが、こちらは模様も形もリップそのもので完璧です。







花を逆さまにしてみると良くわかりますが、どちらが上でもいいような気がします。


ペタルのリップ化は原種ノビル クックソニアナムなどに一部見られますが、
ここまではっきりとした色、形の整った花はノビル系のデンドロビューム交配種には珍しいでしょう。

突然変異の原因は不明ですが、一度変異を起こした株は毎年同じ花を咲かせるはず。
来年以降も注視していきたいと思います。


ペタルに変異が起きることは他のランの花には珍しくなく、「Peloric Orchid」 で画像検索してもらうと、いろんなランの花の変異花が見られます。


0 件のコメント:

コメントを投稿