2012/02/10

イベント需要が最盛期

全国各地でラン展の多いこの時期は市場からだけでなく、各種イベントへのご依頼をいただくことが非常に多く、温室の中はあらゆるサイズ、様々な品種のデンドロビュームがところ狭しと開花中です。
出荷の準備で、従業員の動きもいつも以上に慌ただしくなります。







荷造りを待つ特大サイズのデンドロビューム鉢は非常に重く、抱えるだけでも一苦労。
扱いも慎重に。




濃い赤系のデンドロビュームはイベント展示に欠かせません。
写真の赤い花はすべてコメットキング‘アカツキ’です。



イエローソング‘キャンディ’は装飾用、即売用いずれにも人気の品種です。
すでに年明け以降各地のラン展向けに出荷させていただいています。
写真の ‘キャンディ’は東京ドームの装飾用にご依頼いただいています。




ラブメモリー‘フィズ’も東京ドームの装飾用にご依頼いただいています。
どこで使用されているか探してみてください。






毎日入ってくる注文に喜びつつも、夜遅い時間まで出荷作業に追われることもしばしばです。特大鉢に和紙が丁寧にまかれて出荷準備OKです。







毎日を花に囲まれて、楽しく過ごしているように思われるかもしれませんが、納期と開花の具合に一喜一憂。

我々のデンドロビュームがお客様に喜んで頂ける事を考えながら、感謝して日々花の仕事に従事しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿