2012/02/04

トーチル

Dendrobium tortile
デンドロビュームの原種 トーチル(トルティレ)です。
研究温室で開花していたのを撮影してみました。



トーチルはインド、タイ、ベトナム、マレー半島に自生する着生種。
薄い紫ピンクの可愛い花がたくさんつきます。


花の形状も独特で、上部の萼片に当たる部分、ドーサルセパルと言いますが、これが必ず右巻きにねじれます。



下の写真でわかりますか?





リップの形状もラッパ上に前方に突出したような感じで、面白いですね。





リップには赤い葉脈状の模様が入ります。





蕾の状態では至って普通なのですが・・・・





開花が始まると既にほらっ!





右へ右へと・・・・・ねじれが始まっています。





花色、花型どれをとっても可愛くて魅力的なDendrobium tortile トーチルですが、こんな、不思議で可愛い花に原産地の自然の中で出会えたらきっと感動ですね。




Dendrobium tortile  に興味をお持ちの方はこちらをご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000563/


0 件のコメント:

コメントを投稿