2010/11/26

加温から56日目の花芽

山下げ後、加温を開始してから56日目にあたります。

昨日に引き続いての投稿です。

今回も比較しやすいよう同じ品種、ほぼ同じ部位を撮影してみました。



コメットキング‘アカツキ’の花芽(加温開始から56日目)




コメットキング‘アカツキ’の様子です。

昨日よりもさらに大きく花が開いており、開花が始まってからはあっという間のように感じますが、まだ満開ではありません。
コメットキング‘アカツキ’の花サイズであれば、バルブ(茎)が見えなくなるほど 開くはずです。




コメットキング‘アカツキ’の花芽(加温開始から56日目)



一見、この程度の開花でも十分と思われる方がいるかもしれませんが、コメットキング‘アカツキ’本来の花サイズではなく、豪華さ、ボリュームに欠けます。
光沢ある艶やかな花弁の花になるまでは、あと少しです。


もうしばらく、コメットキング‘アカツキ’の様子を見てみたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿