2010/11/25

中国へ苗を輸出しました

11月25日、中国向けのデンドロビュームの苗の出荷がありました。

中国国内の弊社代理店である昆明大漢農業科技有限公司向けの輸出です。

弊社中国代理店については以下をご参考ください 
http://www.dendrobium.net/News/News-Agency%20contract.html


梱包は前日の24日に済ませたので、本日は植物検査と空港への持ち込みのみです。

輸出される苗


以下は梱包の様子ですが、春に初めて中国向けの輸出を行った際に、梱包材に使用した日本の新聞紙(日本語?)が良くなかったのか、中国国内の検査で、荷物が止まってしまい(政治的理由?)、予定よりも2日遅れで現地に届き、困ったことがありました。

技術指導も兼ねて現地へスタッフが赴き、滞在したにも関わらず、滞在中に苗が届かない事態が発生したため、今回は新聞紙ではなく、紙屋さんで仕入れた更紙を用意、仕切りやクッション等に使用しました。


梱包には更紙を使用

今回は輸出に当たっては植え込み材料を取る作業がないため作業は比較的スムーズに進みました。中国への輸出に関しては植え込み材料としての水苔は問題ないようです。


葉の向きを揃えてきれいに並べます

水苔がついているため乾燥も心配ありません


植物防疫所での植物検査は無事通過し、植物検査の合格証明書をもらって、岡山空港へ。



航空貨物として通関業者のもとへ


箱の中には一万本のデンドロビュームの苗が収まっています。



荷物は10箱、総重量約250kgです


通関業者にお願いして出荷は完了です。
無事に到着することを願います。

0 件のコメント:

コメントを投稿