2011/03/30

もうすぐ4月ですが・・・

今月も残り僅か、もうすぐ4月だというのに、まだまだ寒い日があってまったく春という気がしません。
しかし、岡山では週末からは日中の気温がぐんと上がる予報です。
でも夜はまだまだ寒く、最低気温が5度前後を行ったり来たりのようです。

写真は事務所でやっと満開になったDen.Siesta‘Lucky Love’シエスタ‘ラッキーラブ’


シエスタ‘ラッキーラブ’



9日前はこんな感じでした。9日前のブログ http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2011/03/blog-post_21.html

夜は寒いですが、日中の暖かさはつぼみをどんどん大きく膨らませます。
皆さんのところも開花ラッシュではありませんか?




シエスタ‘ラッキーラブ’

気の早い方からは、「4月になったら、デンドロをもう外へ出してもいいですか?」とか 「植替えをしてもいいでしょうか?」等の質問をたくさんいただきます。

晴天の昼間の日光浴くらいはいいとしても、夜はまだ寒いので室内で管理した方がいいですね。
夜温も新芽の生育に大きく影響し、特に新芽のスタート時期や止め葉の時期にも関わります。
せっかく暖かい室内で管理しているものを敢えて夜温の低い戸外へ出す理由はありません。
外との温度差にデンドロビュームがびっくりします。
夜間の最低気温が15度以上になってくれば、外に出しても良いでしょう。


植え替え作業も同様に、4月が植替えの目安ではなく、全てを一斉に植替えする必要はありません。夜温が13度くらいになってから、植え替えが必要な鉢だけを行います。
4月に出来なかったとしても、5月、6月でも遅すぎることはありません。


これからやっと肥培管理に力を注ぐ期間であり、焦る気持ちはわかりますが、夏までの長い間は新芽や根が活発に生長する時期になります。作業時間もたっぷりありますから、慌てないでも良いでしょう。






0 件のコメント:

コメントを投稿