2011/03/15

スプリングドリーム‘アポロン’

Den. Spring Dream‘Apollon’ (Den.Seigyoku x Den.Cassiope) 1995年RHS登録
スプリングドリーム‘アポロン’  (農林水産省 品種登録番号: 6425
※スプリングドリームの交配名についてはこの投稿の最後をお読みください




非常に栽培しやすく、とにかく良く咲くことから欧米各国の生産者に支持され、海外で盛んに栽培されているデンドロビュームです。
純白の花弁に薄グリーンの目が入る、とても清楚でかわいらしい花です。




育てやすく株元から見事に着花するため入門用にオススメ。
基本的に秋にバルブが完成さえすれば 、低温に当ててやらなくても花芽がつくほどの花つきの良さです。




その花つきの良さは、下の写真からも良くわかります。





スプリングドリーム‘アポロン’に興味をお持ちの方はこちらもご覧ください。
http://item.rakuten.co.jp/dendro/426893/





※ 品種名の表記について
 Den. Spring Dream スプリングドリームの品種名は農水省への品種登録名(植物特許取得のための名称)です。ここでは、国内で一般的に流通しているDen.Spring Dream スプリングドリームの品種名で統一しています。
RHS への交配名の登録はDen.Spring DreamではなくDen.Spring Dressです。
Den.Spring Dress = (Den.Seigyoku x Den.Cassiope)
このDen.Spring Dressが品種名としては正式なものです。
農水省の品種登録とRHSサンダースリストの品種登録との違いは別の機会にお話したいと思います。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

真っ白で、しかも育てやすそうですね。
この親のカシオープも真っ白で緑目なのでしょうか?
そういう時代遅れな感じの品種の苗も、できれば売って欲しいと思いました。
そういえば子供の頃、カタログなどでよく見た「サギムスメ」も山本さんの作出だそうですね。ラン好きの個人ブログなどで写真を見て懐かしく、育てたくなって業者カタログなどで探しましたが、もう今では個人から分けて貰うしかないようです。浦島太郎ww(涙

YamamotoDendrobiums さんのコメント...

コメントありがとうございます。
交配が積み重なりますとすべての作品を保存しておくことは非常に困難であります。残念ながら販売できるカシオープの在庫がなく申し訳ございません。
カシオープは当時たくさんのバラエティが作出販売されています。弊社で交配に使用するカシオープはそれらとはまったく異なる育種専用のカシオープです。アポロンの親であるカシオープは残念ながら緑目ではなくオレンジ目の個体です。
育種に使用する個体は必ずしも商品として流通する有名個体とは限らず、弊社の場合は交配専用の親株から作出する場合のほうが殆どです。それは一代限りの交配でなかなか満足のゆく結果が出ないという意味でもあります。

また、サギムスメの登録は山本二郎ですが、実際の交配は後藤氏によるものです。日本の初期のデンドロの交配事情などはこちらに詳しく書いておりますので、参考になさってください。
http://www.dendrobium.net/company/company-aboutBreeding.html

コメントを投稿