2010/08/02

炭そ病

最近、デンドロビュームの葉の病気に関する問い合わせが非常に多くなっています。
 中でも一番多いのがこのような症状です。円形模様の斑点が次第に葉全体に拡がり、黒褐色に変わっていきます。ひどい場合は葉全体が黄変し落葉します。
これは炭そ病と呼ばれる葉の病気です。
気温の高いこの時期にデンドロビュームが弱ったときに出やすい病気です。

炭そ病が発生したデンドロビュームの葉

ダイセン、ダイファー、トップジンMなど有効な殺菌剤がありますが、発生を防ぐためにはまずは栽培環境を整えてやることも大事です。
風通しの良い場所に置く、寒冷紗で遮光をしてやるなどご自身で出来ることをやってあげてください。
光線を好む植物ですが真夏の太陽光線は葉焼けや高温障害を起こす場合も考えられます。

充分ご注意を!

0 件のコメント:

コメントを投稿