2011/07/12

中国の栽培技術本

弊社社長が中国出張から持ち帰ってきた本を紹介します。

中国で出版されているデンドロビュームの栽培技術大系本とでもいいましょうか。



かなり分厚い立派な本です。




驚いたのはこの中で弊社webページからであろう画像が沢山使用されていたことです。
そこで掲載本のお知らせと言っていいのかどうか、ちょっとだけ紹介したいと思います。

内容はいたって真面目で栽培技術について詳しく書いてあることは間違いありません。
内容は正確にはわかりませんが、英語の品種表記から漢字表記への変更がなるほどと思わせる部分もあります。
弊社の画像使用の是非は別にして、ここは一つ、なるべく心穏やかに、楽しくご紹介したいと思います。

画像を提供している立場ですので、本の内容を一部を紹介することは問題ないでしょう。




内容はデンドロビュームの原種の産地紹介から始まり、営利品種の紹介、生産者向けの栽培技術全般まで多岐に渡っています。

挿し芽繁殖の方法を説明しています


他のデンドロビュームとは区別して山本四倍体系となっていますね。商品性を評価していただいているようです。




これは東京ドームの弊社展示ブースです!


本のページのあちこちに楽天の弊社ページからと思われる画像が見つかります。







ここから下の写真は本来英語の品種名に漢字で当て字表記している画像です。
意味は無視して音だけの当て字や意味を含めたものいろいろあります。


クリスチーナ‘プリンセス’は ‘公主’、クリスということでしょうか。
Den.Christina 'Princess'


 こちらは‘サノック’最後の漢字は「まだれ」に牟のような日本にはない漢字です。
Den.Himezakura 'Sanokku'



オリエンタルスマイル‘ファンタジー’はその意味から‘幻想’です。
しかしなぜか写真が上下逆。

Den.Oriental Smile 'Fantasy'



コメットキング‘アカツキ’は何故か名前が‘富士子’に。フジッコと混同したのでしょうか。

Den.Comet King 'Akatsuki'


レッドエンペラー‘プリンス’は‘紅王子(くれないおうじ)’、‘スノーキング’は‘雪之王’ どちらもカッコイイ名前ですね。

Den.Red Emperor 'Prince' &  Den.Sea Mary 'Snow King'



‘ハルカゼは’そのまんま‘春風’でした。

Den.Sea Mary 'Harukaze'

 ‘アポロン’

Den.Spring Dream 'Apollon'






そして‘キャンディ’






 いかがでしょうか、これはほんの一部なんです。
色合いや画質がよくないのはweb用画像をそのまま使用したためと思われます。
折角なら、もっと良い画像提供できたのにと思えてなりませんが、仕方ありませんね。




価格は98元、日本円で1200円ちょっとです。





リンクはつけませんが、欲しい方は問い合わせいただければ中国の購入サイトをお知らせ致します。




0 件のコメント:

コメントを投稿