2011/07/07

栽培温室の様子20110707

7月の栽培温室の様子です。




いつも月の初めに育苗温室である政津農場の様子を紹介しています。
先月の様子はコチラ
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2011/06/20110607.html



いつもなら先月と同じくスイートピンキー‘モモコ’の苗の状態を見ていただくところですが、今年の年末のギフト用への寄せ植えの仕立てが本格的に始まり、既にスイートピンキー‘モモコ’も同様にすべての苗が大きな陶器の鉢へと植えられています。

温室の棟も移動したスイートピンキー‘モモコ’現在の様子です。








大きく伸びた株はビニールポットではなく大きな陶器の鉢に数株まとまって植わっています。





これは8号ザイズ、一つの鉢の中に7から8本が寄植えされた状態です。
こんなに立派に生長しました。一年前にはリンクにあるような小さな苗でした。
http://yamamotodendrobiums.blogspot.com/2011/05/blog-post_28.html (5/28の投稿)

高さは鉢底から80cmは超えるでしょうか。




こちらは6.5号、4株寄せ植えで、高さは70cm程です。仕立てる鉢サイズも様々です。




こうして夏の間、新しい鉢の中でよく根を張らせ、茎の充実、完成を待ってから低温処理のために山上げされるわけです。このあたりのデンドロビュームの開花に関する詳しいことはまた説明させていただきます。









まもなく温室全体が大きな鉢で埋め尽くされていきます。1ヶ月後には丸々と茎の先までよく充実した鉢の様子や、温室全体が大きな鉢で埋め尽くされた様子をご紹介できると思います。













0 件のコメント:

コメントを投稿