2012/03/11

日本大賞の影響で

東京ドームで開催され世界らん展2012でデンドロビュームの原種ノビルが日本大賞に選ばれた影響でしょうか。

直後からデンドロビュームの原種ノビルの苗についての問い合わせを多く頂いています。
リンク参照
http://www.jgpweb.com/showContent.php?include_id=report/0217
 
そのノビルはまさにノビル系デンドロビュームの元になった原種です。
ほとんどすべてのノビル系デンドロビュームの交配親を辿ると原種のノビルに行き着きます。
一株は持っていたいとお思いになるのかもしれません。


原種には色彩、花型に独特の雰囲気あります。中には本当に原種?と思うような鮮やかな花色のものまでも。
特にデンドロビューム属の原種の数は、1600種以上とされ、現在でも新種が発見されるなどその種類の豊富さはラン科の中でも非常に巨大な属のひとつといえます。
原種の世界に一度踏み込むと、抜けられないらしいです(笑)。


山本デンドロビューム園でも1980年代前半まではカタログで原種を多く取り扱っており、タイから多くのデンドロビューム原種を輸入販売していました。

 下の写真はその頃のカタログの中のページです。




お問い合わせのノビルに関しては残念ながら、販売できるほどの苗の在庫を持ちあわせておりません。

いずれまた機会があれば当店でも販売したいと思っています。

今回はご期待には添えないのですが、同じノビルの変種株をを3種類のセットにして楽天の方で販売させていただきます。
いずれも魅力的な品種ばかりですよ。
 



【3月限定・送料込み】デンドロビューム ノビル変種3種セット
http://item.rakuten.co.jp/dendro/10000663/









0 件のコメント:

コメントを投稿