2011/10/03

タイ、チェンマイの大洪水

ニュース等でご存じの方もいらっしゃると思います。
タイの第二の都市チェンマイで大洪水がありました。

9月27日に降った大雨で街を流れるピン川が溢れ出し、街中は水浸しになりました。

実はちょうどこのタイミングで弊社社長がチェンマイの農場へ出張中でした。
滞在中のホテルは市内の繁華街にありナイトバザールでも有名な場所です。


溢れた水はホテルまで押し寄せ、ホテルからはボートで脱出、農場への行き来にも困るほどだったようです。


改めて調べてみるとチェンマイ市内は結構大雨のたびに水が溢れているようです。
ただ今回のような大洪水は2005年以来6年ぶりだそうです。


以下、そこで遭遇した一部始終を紹介します。


28日の夕方頃には川の水位が上がり、心配そうに川を覗き込む現地の人たち。



 次第に街に水が流れ込んできました。









上から眺めた画像はホテルの部屋から撮影したものです。
川のように見えるのはすべて道路が冠水したものです。




水没して動けなくなった車の姿も、、、





オレンジ色の服はのお坊さんの袈裟の色です。
こんな大洪水の中でも、托鉢をして一軒ずつまわっています。。







そして、滞在中のホテルはと言うと入り口まで水が迫った状態です。



困り果てたホテルの宿泊客。






ホテルが用意した小さなボートで脱出します。




3人しか乗れないボートをホテルのお兄さんが曳航します。




ホテルのお兄さんはなぜか楽しそう。




小さなボートは定員オーバーで今にも沈みそうです。




中には待ちきれず、諦めて泥水の中を歩き出す観光客も姿も。




そこで、助っ人でなぜかバスタブが登場。


スーツケースを運んだり、




なぜだか人が乗って、記念撮影したり。




 滞在中はこの調子で、大変不便であったようです。





現在はようやく水が引きはじめ、生活は通常を取り戻しつつあります。
この被害は街中だけのもので、農場のある場所は何も影響がありませんでした。


















0 件のコメント:

コメントを投稿