2011/10/27

随分冷えました

岡山市はとても寒い朝でした。
昨日から2日続けて10度を下回る最低気温でした。

気象庁のデータでは8.4度、今季最低だそうです。
しかしこの温度、あくまでも岡山市の観測地点のもの。

今朝の政津農場では最低気温が5度を下回っています。 左の青い指示棒が今朝の最低気温を記録しています。







同じ岡山市内にも関わらず、場所による違いが一目瞭然です。


岡山市の観測地点がどこにあるかと調べてみると、岡山地方気象台の中、岡山駅南側の街中にあるのです。


岡山市と言っても面積が広く、この気温差は政津農場が岡山市街地から離れていることもありますが、海に近いことも影響するのではないでしょうか。

3度以上も差があるとなると、うっかりあてに出来ませんね。
皆さんもご自宅の庭の実測値と気象庁の観測データがどの程度違うか把握しておいたほうが良いでしょう。季節によっても温度差が違うかもしれません。




下の写真は政津農場の外で現在低温処理中のデンドロビュームです。
屋根にビニールがかかっているのみです。
平地でも気温が下がって来たために、山あげをしなくても戸外で低温に当てることができます。



毎日、最低気温を記録しながら管理しています。
その後十分な低温に温度、回数共に当たったものから、順次ハウス内に入れて加温してやります。





ご存知のようにデンドロビュームは気温の高い秋は山上げをして標高の高い山間部で低温処理をします。
その後は平地で順次植物を入れ替えながら、低温処理、加温を繰り返します。

こうすることでデンドロビュームは春まで切れ間なく開花、出荷されていくのです。





0 件のコメント:

コメントを投稿